フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「地下鉄に乗るっ」アニメ上映会@東京に参加の巻 | トップページ | 特製コラボブックカバーとか最新21号とか「やくならマグカップも」の話題 »

2017年8月14日 (月)

祖父の軍歴を調査してもらいました

20170814_4 毎年8月は日本人全体で先の大戦を振り返る時季ですが、本年の筆者も個人的に少しそこに乗っかった記事を作成してみます。昨年(平成28年)末だったか「艦これ」関連の掲示板を眺めていたところ「曾祖父が海軍艦船に乗っていたような資料が出てきたが、軍歴などを調べる手段はないだろうか」という内容の書き込みがありました。これに対する知恵者のアドバイスを読んでみると、曾孫だと無理だが孫の代までなら親族から照会することができるのだそうです。そういえば筆者の父方の祖父は、戦争中海軍にいたという話(いわゆる「精神棒」で殴られた話など)を父からわずかに聞いたことがあります。父も祖父も既に亡くなっているので今そういう話を聞くことはできませんが、興味が湧いたので実際に調べてもらうことにしました。

 

 問い合わせ先は厚生労働省です。サイトに「旧陸海軍から引き継がれた資料の写し等の請求について」( http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000093051.html )という案内があり、ここの記載通りに手続きをしてみました。旧陸軍関連は各都道府県が窓口ですが、筆者(の祖父)の場合は旧海軍なので、厚生労働省へ依頼します。事前に電話で確認したところ、遺族関係が証明できる戸籍はコピー不可で現物を送らなければなりませんが、調査が終了したら返却されるとのことです。筆者は父が平成23年に亡くなった際、相続手続きに必要だった為取り寄せておいた祖父の除籍謄本を保管してあったので、これを提出しました。除籍謄本はいつ取得しても内容は同一なので、調査依頼者の住民票と異なり「請求日前30日以内の発行」である必要はないようです。

 

 整えた資料は本年(平成29年)1/18に郵送し、約3か月後の4/12に回答が返送されてきました。当方からの送付は普通郵便を利用しましたが、返送は簡易書留でした。返信に際しての送料は先方もちです。請求書に添付した各種書類は申請書以外すべて返却されてきました。厚生労働省の封筒って何気にレアですね。

 

 気になる調査結果ですが、提供されてきたのは「履歴原表」という書類1枚です。カラーコピーされたものが送付されてきましたが、もともと字が不鮮明で判読困難な部分もあります。しかし大略は分かりました。きわめて大ざっぱに把握すると、

 

 ・昭和19年9月に召集後、海軍二等整備兵として航空隊に所属

 ・昭和19年12月に病気で入院

 ・入院直前に一等整備兵に昇進

 ・昭和20年7月に病気のため召集解除

 

…冴えません、何やってんの(笑)。祖父は農業のかたわら鋳掛(鍋や釜の修繕)をしていたと聞いていますが、特に工業系の優れた技量を持っていたわけではないはずです。海とは無縁の岐阜県民で、なおかつすぐ入院してしまうような病人が、海軍に召集されるという事態は孫世代から見てもかなり異様に感じます。多分単なる人数合わせだったのでしょう。「艦これ」に登場する艦船に乗り組んだ形跡などあればいいなあと少しだけ期待していたんですが、まあ昭和19年では艦船の多くが戦没していただろうし、そもそも航空隊所属なら無理っぽい。残念ですが仕方ありません。

 

 この祖父、孫は筆者含めて12人(子は父を含めて5人)いますが、すべて死去後に生まれています。軍歴を調べるような突拍子もない孫は筆者しかいないはずです。機会があったら本家の仏壇に報告でもして驚かせてやろうかと思います。あとはこの「履歴原表」、見方や記載されている単語、航空隊の場所など知識のない部分が多く、ちょこちょこと調べてはみましたがよく分かりません。今後機会を設けてもっと詳細に調査したいところです。

« 「地下鉄に乗るっ」アニメ上映会@東京に参加の巻 | トップページ | 特製コラボブックカバーとか最新21号とか「やくならマグカップも」の話題 »

日本史」カテゴリの記事

コメント

さきむら左近様

突然のメールで失礼いたします。
偶々、軍歴照会で検索しておりましてブログ拝見いたしました。
実は、自分も父親の軍歴照会をいたしてますので返信した次第です。
また、その軍歴・写真に基づいて本に纏めております。

自費出版非売品の個人本ですが、岐阜県では、岐阜市、大垣市、各務原市、大野町に登録させて頂いております。全国では、140か所です。
題名は、「ポツダム少尉 68年ぶりのご挨拶 呉の奇蹟 第4版」と云います。
アニメ映画「この世界の片隅に」の大ヒット映画がありますが、小生の本は、その呉市の呉海軍工廠の話です。
是非一度お読み頂ければ幸いです。

また、当時は、何処も苦難の歴史です。どうかお祖父さんの置かれた当時の状況を理解してあげて下さい。

フランツ様コメントありがとうございます。
御本を読む機会があるかは分かりませんが、心に留めておきます。

祖父の軍歴を調べようと思い立ったのも、彼の生き方や戦争に対する何らかの思いがあってのことではなく、単なる興味本位に過ぎないものでした。

しかし戦争さえなければ「ちょっと病弱なお百姓さん」で終わっていただろう田舎のおっさんが、生きて帰れたもののケツバットを食らったり病気になって戻ってきたという不条理を思うと、やっぱり戦争なんてろくなもんじゃないなと思っています。

萌えキャラがかわいいとかラーメンがうまいとか自由に話せる平和が一番です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祖父の軍歴を調査してもらいました:

« 「地下鉄に乗るっ」アニメ上映会@東京に参加の巻 | トップページ | 特製コラボブックカバーとか最新21号とか「やくならマグカップも」の話題 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31