フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月 8日 (水)

近鉄「伊勢神宮初詣割引きっぷ」を使った伊勢方面へのお出かけ

 この記事もちょっと前の活動記録ですが、去る1/25(土)にぶらりと伊勢方面へ出かけてきました。昨年(令和元年/2019年)12月あたりからおはらい横丁で「碧志摩メグちゃんグッズの限定福袋」というものが発売されており、これを購入するのが主な目的です。

 伊勢方面へ出かける際にはいつも名古屋から近鉄電車を使っていますが、今回は「伊勢神宮初詣割引きっぷ」という企画乗車券を使ってみました。近鉄名古屋~五十鈴川(神宮内宮最寄り駅)間の運賃は片道1,480円ですが、この切符だと名古屋発で往復2,400円で少しお得です。初詣用だけあって年末限定発売で1月中の利用限定でしたが、間違いなく出かけるつもりだったわけですから昨年中に近鉄京都駅で前もって購入しておいたものです。
202004081
 主な目的の福袋は無事購入できました。碧志摩メグちゃんの他、応援している「伊賀嵐マイ」ちゃんの福袋もあったのでこちらも購入です。あとは「勢乃國屋」さんの店舗前にある碧志摩メグちゃんのガチャを大量に回してきました。この近辺には両替機などがない(店舗に依頼するのはためらわれる)ため家から大量の百円玉を準備してきた、つもりなのですが、夢中で回しているとたちまちなくなってしまいます。もちろん神宮にも参拝し、乗車券購入者特典という干支のねずみの小さな置物を授与して頂きました。福袋の中身は一応全部所有済みのグッズ類でしたが、志摩市に公認されていた頃に製作されたクリアファイルというかなり珍しい品物が入っており、クラウドファンディングの返礼品のようなレア物もあったと聞いています。202004082
 ところでこの乗車券、利用方法の記載が筆者には分かりにくかったのですが
(1)往路は発駅(名古屋)から「松阪~賢島」間の任意の駅まで(下車時に切符は回収される)
(2)復路は「松阪~賢島」間なら乗車日から3日間乗り降り自由
(3)復路切符で名古屋まで戻れる
ということでした。フリー区間を行ったり来たりすれば運賃はさらにお得だし、今回は使わなかったものの、いろんな施設で優待割引等も受けられるので、今後も使わない手はありません。既に今から来年分を楽しみにしています。


 

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31