フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月27日 (土)

ネットオークション出品・落札あれこれの話題

 相変わらず無業者の筆者ですが、暇にあかせて「ヤフオク!」へ出品したものが想像を超える高値で落札されることが続いており、2か月程度の生活費に充当できそうで助かっています。そうなると多少欲も出てきまして、落札されやすいように念入りに紹介文を書いたり、分かりやすく写真撮影したり、落札されたら荷造りして発送したり、という具合にこのところは通販を仕事としているような生活になっています。これまでも出品は時々行ってきましたが、ここまで集中して行ったことは初めてでもあり、そんな立場で気付いたことなど少し記録しておこうと思います。

 今回結構落札して下さったのが「海外在住の人に代わって落札を代行する業者」。最初の連絡でそういう説明の後「嫌だったら断ってくれてよい」旨の申し出もあったのですが、出品者としては耳を揃えて落札価格を支払って頂ければその先は知ったことではないので、全く問題はありません。「追跡可能な特定記録郵便扱いで。同時に落札した品物も同梱せず別便で。送料は個別に負担する」という具合に非常に気を遣っています。業者さんなら遠慮なく1円単位で送料を請求できますからこちらも気楽でした。

 「落札代行」だけに、入札時も依頼主の意向を反映しているのでしょうが、「俺が探していた品物が出てるんだ、代わりに落札してくれないか?」などと連絡しているのか少し気になるところです。筆者は出品の際には「○円即決でいかがですか?」と著しく低額で持ちかけてくるバカ除けのため、かなり高額の即決価格を必ず設定しておくのですが、その中でも飛び抜けて高値にしておいたある品物に、競りもなくいきなり即決で落札して下さったのがこの業者さんでした。正直怖かったですが「これがこの価格で即決?めちゃ安い、ぜひ即決で頼みます!」みたいな依頼だったのかもしれません。インバウンドの一種として日本経済に貢献できた喜びとともに、躊躇なく大金を投じることのできる外国のお金持ちはすごいものだと感嘆したのでした。

 珍しいことですが「落札者の喜びの声」を聞くということもありました。懸賞で当選したグッズを死蔵していて、興味もないし捨てる前に出品してみるか、と出しておいたら思いがけず即決価格(安い)で落札があり、「20年以上探していた!」とものすごく喜んでいらっしゃいました。対象は違えど筆者も同じコレクターのひとりとして、その気持ちは本当によく分かるし「冥利に尽きる」というものです。こういう気持ちは忘れてはいかんなあと改めて感じました。

 いい機会なので落札側の履歴も改めて調べてみました。記録によると筆者が「ヤフオク!」で初めて評価が付いたのは2000年の1月ですから、20世紀末から既に20年もオークションの現場で戦ってきたことになります。ヤフオクの仕様もそこからずい分変更されてきましたが、個人情報に対して極力配慮している現在と比較すると、昔はザルみたいなものです。そういうのは大事なことではありますが、現在は入札者のユーザー名はもちろん、落札した品物名も伏せられるようになってしまい「こいつはこれにここまで出すのか、かなり強敵だ」とか「このユーザー名は師匠!競り合うわけにはいかないから先手を取らねば」などという戦術が立てられなくなったのは残念だったりもします。

 店舗が「店頭にある品物をオークションにも出品」している例も結構見られます。岐阜近辺の店舗なら、送料などを勘案しても店頭で購入するほうが安上がりの場合が多いし、購入後にサイトを確認すると出品が取り下げられているのを見るのが痛快なので、わざわざ買いに行くこともあります。落札後引かれる手数料が出品価格に加算されているのか、店頭だと1割程度安い場合も多く、おめあての商品以外にも掘り出し物を発見できるような幸運もあります。状況が許せば今後も活用したいところです。

2020年6月21日 (日)

「マギアレコード」「まどか☆マギカ」関連グッズいろいろ購入の記録

 依然として無業者の分際で、「マギアレコード」や「まどか☆マギカ」関連グッズをいろいろと購入してしまっている筆者です。「お札に羽が生えて飛んでいく」というのは正にこういうことなのだと思います。せっかくですから己のあほあほぶりをしっかり記録として刻み込んでおきます。

<アニプレックス限定販売:マギレコ仕様のソニー製ヘッドホン>
 アニプレックスから発売されてきた「まどか☆マギカ」「マギレコ」関連グッズはこれまでもいくつか購入してきました。筆者は既にお得意様と思われているらしく、限定販売商品の予約開始お知らせや締切間際のお誘いメールがガンガン届きます。今回はその謀略にまんまとしてやられてしまいました。特典のB3サイズタペストリーがかわいすぎて、超高額(26,180円)なヘッドホン(歩きながら音楽を聴く習慣は持っていない/より高額なのでウォークマンは却下)を我慢できず購入です。
2020062101
 いろはちゃんはもちろんですが、まどかちゃんのポーズが何ともかわいらしい!お財布にはつらいですけど、このタペストリーが手元に来てくれただけで買った価値はありました。毎日眺めてうっとりしています。なおヘッドホンは現在使用中のものが故障したら使うつもりです。

<rockin’star×まどか☆マギカコラボ>
 今年(令和2年/2020年)2月頃に実施されていた「rockin’star」なるブランドと「まどか☆マギカ」のコラボレーション。この商品もアニプレックスで予約してあったのですが、ほとんど忘れていた6/19(金)にいきなり届きました。アイテムはかなりたくさんありましたが、収集しているクリアファイル全員分と好きなマミさんのアクリルスタンドのみ押さえておきました。最近は予約期間が過ぎたら購入不能となる売り方が結構多いので油断なりません。
2020062102
<マギアレコード×GraffArt Shop>
 マギレコと「グラフアート(GraffArt)」という会社のコラボレーション。この会社、名古屋に実店舗があって店頭購入特典としてポストカードが配布されるとのことです。発売初日の6/19(金)に早速名古屋のお店まで出かけてきました。調べるまで知りませんでしたが、名古屋駅の西側とらのあなの隣にあるK-BOOKSが1・2階に入っているビルの5階です。

 雨降りの平日昼過ぎという時間帯もあってか、お客さんは誰もいません。予習によると乙女系コンテンツに関連した商品が多かったため、おっさん的には入りづらい店だと認識していたので少し助かりました。実際店頭の商品を眺めると、確かに乙女系が多かったもののそうでもないコンテンツ(「ゆゆゆ」「SAO」「俺ガイル」等)もいくつかあります。「ポップンミュージック」もある!しかもかわいいし!両手に商品を抱えながら夢中で売り場をぐるぐる見回していると、見かねたのか店員さんが「よかったらこちらに入れて下さい…」とカゴを持ってきて下さいました。
2020062104
 購入特典のポストカード(全2種)は1会計2,200円ごとに1枚進呈とのルールですが、2枚2種を渡せるようにわざわざ会計を二つに割って頂けました。重ね重ねのご親切ありがたい限りです。商品そのものもかわいらしくて満足しています。これまで全くのノーマークだったこの「グラフアート」さん、落書きタッチで描くというのがコンセプトみたいですが、こういうほんわかタッチもなかなかいい感じです。今後も時々チェックしておこうと思っています。2020062103

2020年6月 4日 (木)

「“地下鉄に乗るっ”オリジナルグッズ通信販売会」で入手したグッズの話題

 5月29日を「地下鉄の日」と定めている京都市営地下鉄さんが、これに合わせて例年「地下鉄に乗るっ」グッズの販売会等を行って下さっているところですが、本年(令和2年/2020年)は残念ながら開催見合わせとなりました。代わってオンラインで「オリジナルグッズ通信販売会」という企画(https://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000269302.html )が開催されたので「おっ、今年は電子戦なのか」などと思いつつ参戦させて頂きました。

 5/26(火)にダウンロード可能となったExcelの発注票に必要事項を入力し、5/29(金)午前9時からの受付開始に合わせてメールで送信するという方法でした。幸か不幸か受付開始日も依然として無職だった筆者、この境遇を有効活用し、自宅から9:00:03に送信です。ところが送信先アドレスが誤っており、9:03:03に再送信しました。これはちょっと出遅れたかなあと心配していましたが、6/2(火)13:21付で注文分すべてが確定した旨のメールが届き、電子戦でもどうにか勝ち抜くことができたようです。同日中に代金+送料を振り込んだところ、翌日に振込確認後発送のメールがあり、6/4(木)ヤマト宅急便にて到着しました。

 今回最も楽しみにしていた商品は「コトキンポスター(B1・3種セット:2,000円)」でシークレット扱いとなっていた2019年度版のものです。今までの「地下鉄に乗るっ」ポスターとはずい分雰囲気が違いますが、ポップで素敵な感じです。「京まふ」へ来るような人たちへの訴求力はかなり高いのではないかと思いました。その他購入したのは以下の通りです。
2020060401
・パスケース4人(各1,000円)
2020060405
・アクリルスタンド4人(各1,300円)
20200604062020060407
・ブラインドステッカー10種セット(3,500円)
2020060408
・クリアファイルBasic4種セット(1,200円)
20200604032020060402
※以前発売された同じイラストのクリアファイルとは材質とデザインの一部が異なる

これら以外にも「四季ポスター4種セット(2,500円)」もゲットしましたが、以前購入したものとは異なりダメージはほとんどないきれいなものでした。

 商品以上に期待していたのが、5,000円以上の購入やポスターの購入者へ進呈されるという購入特典のプレゼント。これがまたすさまじい(褒めてます)ものでした。ポスターに付いていたのが、カンバッジ2個(十条タケル君と都くん)とコトキン告知ティッシュ(男子)に、車両中吊り用のポスターが3種類!
2020060409202006041020200604112020060412
小物類に付いていたのが、カンバッジ4個に「時代祭に行くっ」のマンガ冊子、コトキンPR用の太秦麗さんマスク、緩衝材っぽいコトキン告知ティッシュ3個でした。ここまで大盤振る舞いして下さるなんて信じられないくらいです。
2020060413
そして交通局からのメッセージカード(ハガキ大)。「末永く”地下鉄に乗るっ”キャラクターをご愛顧下さいませ」って、「七生報国」ではないですけれども、七たび生まれ変わっても全力で愛顧しますですです!
2020060414

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31