フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「ときめきメモリアル収蔵品:ポスターA2判」の2件の記事

2014年8月27日 (水)

ときめきメモリアル収蔵品25:「コナミのお店で待ってるね。」直営店用A2判ポスター2種

 かつてコナミ社が直営の店舗やゲームセンターを大きく展開していた際、その告知や販促用として使用されていたらしいA2判のポスター2種です。この品物は収集活動の過程で期せずしてたくさん集まってきたので、現在は相当数を所有していますが、最初は平成12年(2000年)3月頃にオークションで入手しました。他のポスターおまけも多数セットで落札価格は1,600円だったので、当時としては上手な買い物の部類だったと思います。

20140827

 平成11年(1999年)8月に、ときめきメモリアル5周年記念イベントに合わせて上京した際、その時埼玉に住んでいた師匠格の人物に「チルコポルト上尾」へ連れて行ってもらった時、店舗の壁面全体がこのポスター(藤崎+片桐の黒いほう)で埋め尽くされていたのを見た記憶があります。ですからおそらくその頃出現した品物なのだと思われます。出回り状況はよく分かりませんが、いずれにせよ当時の岐阜の田舎ではお目にかかることすら困難な代物です。浴衣のイラストはいろんな品物で何度も使用されていますが、コナミ社の中でも人気が高かったのでしょうか?筆者も好きなイラストのひとつです。

 ちなみに上記の師匠格という人物は、筆者がこの世界に踏み込んだ当初に地元で遭遇し、声をかけてもらったのが縁で交流していた人物でした。いろいろ教えてもらいましたが義理を欠く行動が多く、現在は絶縁しています。亡くなった師匠やその他の方々にも不義理を働いていたと後日聞き、心の底からあきれ果て軽蔑しているところです。こうして受けた恨みをいつまでも忘れない筆者など小人にすぎませんが、不義理な行いもやはり小人です。「こうなってはいけない」という全く反面教師的な意味で、未だこの人物は師匠格とも言えます。今回の品物とは全く関係ない話ですが、たまたま思い出したので個人的な恨みを発散したくて記録してみました。たかぶった気持ちはコレクションをうっとりと眺めて落ち着かせるのが作法です。

2013年6月30日 (日)

ときめきメモリアル収蔵品12:藤崎詩織歌手デビュー告知A2判ポスター

 前回記録した藤崎詩織のイラストは、彼女が歌手デビューするという告知でメインに使用されたもののようです。ですから今回は、その目的のために作成されたポスターを紹介してやろうと考えました。サイズはA2判(420×594mm)です。このサイズのポスターは意外にたくさん存在しています。下手したらB2判より多いかもしれません。

A2

 藤崎デビューの告知は平成8年(1996年)の初夏にされていたはずです。このポスターが前回紹介したTGS'96の会場に大量に貼られていたと聞いた記憶もあります。この品物を最初に入手したのはどんな経緯だったか、記録されておらずはっきりしませんが、確か数千円程度の対価により購入したような気がします。しかしその後はオークションで落札したセット物に複数枚含まれていたり、おまけでついてきたりして、現在もかなりの数が手元に余っています。いろんな意味でちょっともったいないような気もしますが、この世界そんな事は致し方ありません。

 このイラストを使用したグッズは結構たくさんありますね。思い付くだけでうちわ、テレカ、暑中見舞いはがきなどが挙げられます。ひとつのカテゴリすらできそうですが、他の品物はまた機会を捉えて順々に記録することにしましょう。

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31