フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「ときめきメモリアル収蔵品:ポスターB1判」の5件の記事

2016年4月15日 (金)

ときめきメモリアル収蔵品31:チルコポルト茶屋町店開店告知B1判ポスター

 今回は、かつて大阪市北区にあったコナミ直営ゲームセンター「チルコポルト茶屋町店」の開店を告知するB1判のポスターを記録です。もちろん貼ってあるのを盗んできたわけではなく、平成12年(2000年)416日に名古屋で開催された「宝島フリーマーケット」で購入したものです。価格は同じもの2枚セットで1,200円でした。この品物もこの時以外に見かけたことは一度もなく、価格も合わせてかなりよい買い物だったと思います。

20160415b1

 この「宝島フリーマーケット」という催し物、かつては毎年夏休みと冬休みに名古屋港金城埠頭の「ポートメッセなごや」で開催されていましたが、いつのまにか開催されなくなってしまいました。結構掘り出し物を入手する機会が多かっただけに残念です。この品物を出品していたブースの方は関西方面からご参加されていた方のようで、これ以外にも結構珍しいコナミ系の品物を毎回出品なさっており、かなりお世話になりました。しまいにはお互いに顔を見知った状況になったので、筆者のことを「ときめきのお兄さん」と呼んで頂けたことが思い出されます。関係者に近い立場の方だったのしょうか?今も元気でいて下さることを祈るばかりです。

 

 このポスター、筆者の手元にまだ1枚余分があります。筆者が所有していない物との交換なら承りますのでもし気になる方はご一報下さい。「地下鉄に乗るっ」や「やくならマグカップも」のポスター等でも構わないですよん。

2015年5月10日 (日)

ときめきメモリアル収蔵品28:パチスロときめきメモリアル告知B1判ポスター

 最近「地下鉄に乗るっ」グッズのB1判ポスターをいくつか収納する機会が生じましたので、久々に「ときめきメモリアル」関連のB1判ポスターを見返すことになりました。せっかくなので続けて記録していこうと思います。

20150510

 今回の記録対象は「パチスロときめきメモリアル」の告知B1判ポスターです。平成21年(2009年)12月にオークションで入手しています。価格は3000円でした。現在のところ「ときめきメモリアル(初代)」に関するポスター類では最新かつ最終のものだと思われます。パチスロのイラストを担当したのはこくら雅史氏ではないようですが、このイラストのタッチは嫌いではないので気に入っている品物のひとつです。

 

 調査によると、「パチスロときめきメモリアル」は平成2111月頃に実際稼働しているようです。パチスロ本体そのものも出回りが多かったわけではないようですが、このポスター自体もそれほど見かける機会は少なかったように思います。「ときめきメモリアル15周年」のロゴが付いていますが、15周年の記念がパチスロ化というのはファンとしてはちょっと複雑…というか、率直に言って気分は悪かったです。不本意ながら、このパチスロに関しては他にも関連グッズがあるので引き続き記録していきます。

 

 余談ながら、亡くなった筆者の父は唯一の趣味がパチンコという人でした。エヴァンゲリオンなどのキャラを素材にしたパチンコ類は、何度も遊んでいるうちにいつのまにかストーリーが理解できるなどという話を聞いたことがあります。そこで父に「そんな風に分かりやすく作ってあるものなのか?」と聞いてみたところ、返ってきた答えは「おう、よう分かるぞ。当たったら出る。」確かにこの上もなく分かりやすい。

2013年6月 9日 (日)

ときめきメモリアル収蔵品11:「東京ゲームショウ'96」告知用藤崎詩織B1判ポスター

 前回の記録が「東京ゲームショウ'97」だったので、その前年に行われたゲームショウの告知ポスターを記録することにしました。これは平成12年(2000年)9月頃にオークションで入手したものです。さすがに800円というわけにはいかず、それなりに値が張ったものですが、少し損傷があったので当時の相場から見ても少し安めの価格で入手できました。 Tgs96b1

 ちょっとした破れは、トレーシングペーパーとのりを使って裏打ちで修繕し、しわや丸まりはアイロンがけした後でパネルに収納してあります。筆者は職人の息子のくせして恐ろしく不器用ですが、こういう作業は嫌いではないので、収納作業も結構楽しんで行っていました。紙がパリッとする感覚は心地よく、それに多少の殺菌にもなって収納上いいことだと思います。久しぶりに見てみましたが、カビや汚れもなくて安心しました。

2013年6月 4日 (火)

ときめきメモリアル収蔵品10:「東京ゲームショウ'97」コナミ告知用虹野沙希B1判ポスター

 前回はB1判という変わったサイズのポスターを取り上げたので、同じサイズのポスターを続けてみようと思いました。数えたことはありませんが、ポスターといっても100種以上あるはずなので、とりあえずサイズでカテゴライズするのもひとつの方法です。まだいくつかあるのでネタには事欠きません。

 さて本品は平成9年(1997年)に開催された「東京ゲームショウ'97」のコナミブース告知用に作成されたと思しきB1判のポスターです。誤解されると困るのではっきり記載しておきますが、貼ってあるのを盗んだわけではありません。平成12年(2000年)10月8日にまんだらけ名古屋店で購入したものです。価格は800円でした。発見した際は思わず「おおっ」と声をあげてしまいました。それに値段も「ゼロが1個足りんのではないか?」と何度も見直したほどです。実際に駅構内のような場所に掲示されていたものらしく、画鋲穴や多少の汚損、貼付許可印などがあって完全な美品とは言い難いコンディションでしたが、モノがモノだけに800円なら迷わず買いです。いい買い物という意味で記憶に残る品物のひとつです。Tgs97b1

 まんだらけ名古屋店、現在は大須商店街の真ん中に大きなビルを借りて営業していますが、この年の夏に開店した際は、東急ハンズ久屋大通店の隣にあるものすごく幅の狭いビルに入居していました。当時はなぜか値段の付け方が変で、確かこのポスターを購入した時も、先輩後輩と思しき若い男二人組が何やら商品を手に取り「いやあ、これネットに出したら倍で売れますよ!」と興奮した様子で話していたことをよく覚えています。思うのは勝手だがそういうことは大きな声で言わずにこっそりやれよ、ていうか素人に商売されて大丈夫かまんだらけ、とある意味心配でしたが、そのおかげで筆者自身もいくつかいい思いをさせて頂きました。今はまんだらけでときめきグッズを見かけることもすっかりなくなりましたが、その昔客同士がすれ違えないような狭い売り場の中で、掘り出し物がないか隅々まで品定めをしていたあの頃を懐かしく思い出すこともあります。

2013年5月18日 (土)

ときめきメモリアル収蔵品9:「ゲームファンドときめきメモリアル」販促非売品B1判ポスター

B13回続けて「ゲームファンドときめきメモリアル」関連の品物を記録することになりました。これは見た目の通り、この商品の販売促進用に作成されたものであるようです。確かその当時記録されていた方の情報によると、東京某所の路上のような所でマネックス証券がこの商品の販促を行い、その設営会場にたくさん貼ってあったものの、販促終了後は現地で担当者が全部びりびり破いていたという話を読んだことがあります。転売防止でしょうか?入手できれば一生大事にする筆者のような者もいるのにもったいない話です。

一部のポスターはその後マネックス証券から抽選プレゼントとして提供されており、もちろん応募したものの当選しなかったため、当選された方から結構いい金額で購入させて頂きました。平成14(2002年)1月のことです。当選通知も付いていましたが今回は省略です。

ところでこのポスター、サイズはB1(728×1030mm)です。ゲームやCDなどの一般的な販促ポスターのサイズであるB2(515×728mm)の倍です。筆者はポスターを丸めたままにはしたくない主義なので、所有しているポスターは専用ホルダーやパネルに収納しておりますが、B1判サイズのパネルというのは11万円近くするきわめて高額なものです。それに当然でかい。名古屋の東○ハンズで購入したものを抱えてよろよろと持ち帰ったり、あるいは会社に出入りしている事務機屋さんに個人的に頼み込み、定価の2割引くらいで購入させてもらったり、ポスター本体もさることながら収納方法にも大変苦労した記憶があります。いつか「収納技術」というコンセプトでも記事を書いてみたいと思っています。

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31