フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「ときめきメモリアル収蔵品:ソフト」の1件の記事

2013年1月14日 (月)

ときめきメモリアル収蔵品1:PCエンジン版ソフト(すべてはここから始まった)

 自称「ときめきメモリアルに心を奪われた男」の筆者が、グッズ収集に注ぎ込んだ資源は膨大なものです。結果集めたグッズも膨大なもので、もう訳分かりません。ブログを使って整頓してやろうという考えでブログに挑戦した以上、まず第一に取り上げるのは、そもそものきっかけとなったこのソフトをおいて他にないでしょう。Pce

 PCエンジン版「ときめきメモリアル」が発売されたのは平成6年(1994年)5月27日とのことですが、筆者がこのソフトを購入したのは日記によると平成8年(1996年)4月のことです。時期としてはもうすぐサターン版が発売されようかという頃で、PCE版とPS版がプレミア価格で売っているという情報はよく知っていましたから、何となく興味がありました。筆者は当時PSを持っていなかったので偶然見かけたPCE版をまず購入してみた…というのがきっかけです。

 当初はバカにしていましたし、つまらなかったら売れば高く買ってもらえるだろうと軽く考えていたのですが、遊んでみたら大ハマリでした。当時の日記を読み返してみると、2年近くずっと「ときめきメモリアル」を話題にしており、しょっちゅう徹夜でプレイしています。筆者は当時既に社会人でしたが、よくも仕事に支障がなかったなあと変に感心してしまいます。

 そもそも何でこれほどハマってしまったのかというと、それは一言では到底言い表せません。大げさな話をすれば、当時の筆者は自分自身の存在意義が揺らぐくらいいろいろ悩んでいる時期でもあったので、たかがゲームにもかかわらず筆者の心を捉えるものであったということです。言葉にするのは本当に難しいんですが、その時の想いというのはほとんど無意識に自分を支える大きなものとして今でも存在していると思います。

 ところでこのPCE版、聞いたところによると再版が何度かかかっておりバージョン違いがいくつかあるそうです。いつかそこまで詳細に検証してみたいものです。

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31