フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「ときめきメモリアル収蔵品:非売品ポストカード」の4件の記事

2015年8月22日 (土)

ときめきメモリアル収蔵品30:平成8年(1996年)コナミ株式会社暑中見舞いハガキ

201508228_2今回の記録対象は、夏っぽくて扱いやすいものを適当に選んでみました。コナミ社が平成8年(1996年)の夏に取引先等へ送付したと思しき暑中見舞いハガキです。これは書籍「ときめきメモリアルスーパーコレクション」の73ページに記載があり、現物欲しいなあと思っていたところ、平成12年(2000年)2月ごろにオークションで出品されていたものを3,300円くらいで落札し入手できました。少々ダメージがありましたが、宛名が記載されておらず未使用品であったようです。

 

縁台でかき氷を食べている古式と藤崎のイラストというのは、なかなか珍しい取り合わせですし筆者の知る限りではこのハガキ以外では見たことがありません。品物の由来も含めていろんな意味で貴重なものだと思います。また筆者は後にも先にも同じ品物を見かけたことがないので、少ない好機をものにできたと自画自賛してもよさそうです。この品物に関するエピソードは特にないので、これ以上に話は膨らみませんが、数あるグッズの中では結構気に入っている品物のひとつです。ポストカードを収納しているバインダーの中では、年賀状とともに最初のページに誇らしげに収まっています。

2014年1月26日 (日)

ときめきメモリアル収蔵品18:平成8年(1996年)コナミ株式会社年賀状

 前回「謹賀新年」のポスターを記録した際、同じイラストを使用した年賀状の存在に言及しましたが、今回はその年賀状を記録対象としました。コナミ株式会社から平成8年(1996年)の正月用として出されている年賀状です。企業が作成する年賀状に採用しているわけですから、コナミ社の「今年は『ときめきメモリアル』を全力でいちおし!(するから仕入れろよお前ら)」という意気込みがよく伝わってくる逸品です。

201401261996

 このイラスト、前回のポスター・今回の年賀状の他には確か非売品販促カレンダーくらいにしか使用されていない、なかなか珍しいものだったはずです。また暇があったら調べます。筆者は訳あって、和装した女と女の和装そのものが死ぬほど嫌いなのですが、ことゲームやアニメの中でしたらそれも例外です。本件も華やかでかわいく美しいものだと思います。

 この品物、書籍「ときめきメモリアルスーパーコレクション」(この書籍もいつか記録対象にします)の71ページに大きく掲載されています。初めて本を読んだ時はまさに「垂涎の的」という表現がぴったりで、どうしても入手したいというコレクター魂が揺さぶられたものです。その思いは貫徹され、後日フリーマーケットで入手しました。記録によると平成11年(1999年)10月24日に500円で購入しています。これはいい買い物ですよね。

 筆者が所有しているものは実際に年賀状として配達されたようで、あるゲーム屋さんの宛名とコナミの担当者名が記載されています。取引の多寡によって送られたり送られなかったりしたのだろうということが容易に想像されます。メール全盛の現在においても果たして年賀状が作成されているのか、気になるところです。っていうか昔も今も相当コナミには貢いでいるので、我々がリアル年賀状くらいもらってもばちは当たらんと思うんですけどね!

2013年8月19日 (月)

ときめきメモリアル収蔵品14:ファミ通抽プレ1997年暑中見舞いハガキ2種

 収蔵品13で取り上げた藤崎詩織残暑見舞いハガキの翌年、同じくファミ通が企画したものです。調査してみると、ファミ通の平成9年(1997年)8月1日号に掲載された「週刊こなみるく」連載第6回において、抽選で2パターン各1500名に対してプレゼントの告知がされています。この時は前回と違って見逃すことなく何通か応募した結果、実際に藤崎+虹野バージョンのほうが当選しました。記録によると8月11日に到着しております。もう一方の藤崎+片桐バージョンのほうは、後日平成12年(2000年)6月頃にオークションで入手しました。価格は500円でした。

1997

 ポストカードというのはコレクションの世界では王道と言ってもいい存在なのでしょうが「ときめきメモリアル」の世界でもそれは例外ではなくて、相当数が存在しており収集のしがいがあります。これまでお会いした方の中には、ポストカードだけ集めているという方もいらっしゃいました。そういうコレクションのやり方ができてしまうというのが「ときめきメモリアル」グッズの奥深さというか…恐ろしさというか…まあ全部集めようというのはいろいろ大変です。

2013年7月14日 (日)

ときめきメモリアル収蔵品13:ファミ通抽プレ1996年残暑見舞いハガキ

 藤崎詩織デビュー告知の際にメインで使用されたイラストを使用したグッズのひとつです。調査してみると、ファミ通の平成8年(1996年)8月16日号に掲載された「きらめき高校掲示板」番外編において、抽選で3000名に対してプレゼントの告知がされています。筆者はこの頃はファミ通をチェックする習慣を持っていなかったため応募はしておらず、後日平成12年(2000年)9月頃にオークションで入手したものです。価格は500円でした。

96

 その後もファミ通はこの手の抽プレをいくつか企画していたので、機会を逃さず応募してだいたい全部当選したような気がします。引き続き今後記録していくとして、こういう抽プレとか全プレテレカとか、必要な応募券のために普段買わないファミ通を複数冊購入していましたから、出版社の思うつぼというか販促手段としては大成功だったんではないかと思います。「きらめき高校掲示板」にはいろいろ思うことなどもありますが、これもまた今後の機会に記録することとします。

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31