フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「艦これ」の26件の記事

2021年1月17日 (日)

艦これ2020冬イベント「護衛せよ!船団輸送作戦」戦績記録

 令和2年(2020年)11/29~令和3年(2021年)1/13にかけて開催されていた「艦これ」期間限定イベント「護衛せよ!船団輸送作戦」に参加し、攻略に成功しました。今回は業務の都合で参戦が大幅に遅れ、12/21にようやく作戦開始しました。また年末年始もかなり業務多忙で休日が少なく、終了時期近くにも再度多忙となりそうな状況でしたので、クリアスピードを重視し難易度を低くして限られた時間内で一気に駆け抜けました。最終作戦海域突破は1/5です。戦績は以下の通りです。
202101052020

<E1「発動!MGI作戦」(地中海マルタ島沖)難易度乙>
・全24戦(バケツ45)
・レア艦ドロップ:三隈・ガルバルディ・陸奥

<E2「バレンツ沖海戦」(バレンツ海)難易度乙>
・全46戦(バケツ76)
・レア艦ドロップ:大淀・ゴトランド・Jervis

<E3「PQ17船団を護衛せよ!」(ノルウェー北岬沖/北極海)難易度乙>
・全31戦(バケツ88)
・レア艦ドロップ:風雲・狭霧・大淀・Prinz Eugen・U-511・高波

<E4「竹の輝き」(ルソン島沖/オルモック沖)難易度丙>
・全22戦(バケツ68)
・レア艦ドロップ:春風・Colorado・早波

<新しく当鎮守府に着任した艦娘(着任順)>
・Scirocco(E1:21戦目OマスS勝利)
・タシュケント(E2:3戦目NマスS勝利)
・Nelson(E2:掘り6戦目QマスS勝利)
・Sheffield(E2:掘り9戦目QマスS勝利)
・Washington(E3突破報酬)
・竹(E4突破報酬)

 後段作戦E4はさすがに丙難度でもかなり手間がかかりましたが、E3までの前段作戦はあまり難度は高くないように感じました。実際E2とE3はそれぞれ丸2日弱でクリアできており、時間の余裕があれば甲難度で挑戦できたのにと少々残念に思います。艦これのために再度転職を検討ですわ(笑)。しかし、今回設定されていた新規ドロップ艦2名と取り逃しの大物Nelsonさんもほとんど苦労せずドロップしてくれたので、他の珍しい海外艦が多数来てくれたことと合わせて非常に満足できる結果でした。
20201227nelson
 ただ気に入らなかったのは、今回も新春限定任務をイベントに重ねてきたことでしょうか。期間限定イベント終了後に改めて腰を据えて挑戦できるようにしてくれればいいのに、よりによって今回は、その新春任務遂行条件にイベント海域突破が含まれていました。筆者はどうにか全部クリアできましたが、なぜこういうセンスのないことをするのか理解に苦しみます。来年は改善して頂きたいところです。

 これも新春限定だった晴着の艦娘たちも、イベント終了とともに実装が終了してしまい、じっくり見られなかったのも残念でした。そもそもイベントの真っ最中は鎮守府全員で強い決心と覚悟でもって当たっているわけで、激戦の後のほっとしたひと時に、息抜きとしてのおめかしを艦娘と司令官が楽しむという趣向のほうがいいと思うのですが、いかがなものなのでしょうか。そんな中でも何とか確保できた「風雲」と「衣笠」の改は素敵なものでした。また来年も期待しています。
20210113_2021011713580120210113

2020年8月26日 (水)

艦これ2020梅雨夏イベント「侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦」戦績記録

 この6/27(土)から8/27(木)まで開催の艦これイベント「侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦」に参加し、無事攻略に成功しました。前段作戦が4海域、7/10(金)開始の後段作戦が3海域という非常に大規模なものでしたが、開催されなかった2019冬と2020春の分も合わせてのことだろうと想像しています。
202008092020
 今回はイベント参戦前に5-5(南方海域:サーモン海域北方)クリアが必要な任務をひとつくらい達成しておきたいと思い立ち、6月末から7/5(日)まで連日挑戦していました。イベント期間中のみ使用可能な「警戒陣」の効果にも期待してのことですが、基本的に無意味でした。決戦支援だけ出していた当初は5戦に1回程度しかボスマスへ到達できなかったものの、道中支援も入れると3戦に1回程度は到達できるようになり、いくつか難関任務を片づけられました。ゲージ破壊まで至ったため、弱体化したボス相手への戦闘でさらに任務達成を重ねておき、月次任務やクオータリー任務もある程度片づけた後の7/8(水)にイベント参戦です。前段作戦クリアは7/19(日)、後段作戦クリアは8/9(日)でした。戦績は以下の通りです。

<E1「鎮魂、キ504船団」(オホーツク海千島列島沖)難易度甲>
・全35戦(バケツ50)
・レア艦ドロップ:択捉×2、国後×2、占守、早波

<E2「瀬底島、その先へ―」(南西諸島沖)難易度乙>
・第一ゲージ全7戦、第二ゲージ全8戦(バケツ19+27)
・レア艦ドロップ:大淀、矢矧

<E3「五島列島沖海底の祈り」(四国沖/九州西方五島列島沖)難易度甲>
・全19戦(バケツ27)
・レア艦ドロップ:浦風・朝霜

<E4「反転!敵任務艦隊を撃て!」(小笠原諸島沖)難易度乙>
・輸送ゲージ1:8戦、輸送ゲージ2:14戦、戦力ゲージ13戦(バケツ5+41+44)
・レア艦ドロップ:山雲×2、三隈、対馬、旗風

<E5「南方戦線島嶼海上輸送作戦」(ニューブリテン島沖/ソロモン諸島西部沖)難易度甲>
・当初ギミック解除5戦、戦力ゲージ13戦、輸送ゲージ48戦(バケツ13+20+164)
・レア艦ドロップ:日振、谷風

<E6「鉄底海峡の死闘(ソロモン諸島沖)難易度乙>
・攻略まで7戦+8戦+15戦(バケツ91)
・レア艦ドロップ:春日丸、三隈

<E7「決戦!南太平洋海戦」(ソロモン諸島沖/サンタ・クルーズ諸島沖)難易度丙>
・第一ボス8戦、第二ボス6戦、第三ボス14戦(バケツ計62)
・レア艦ドロップ:瑞鳳×2、初風、高波、夕雲、天津風

<今回新着任の艦娘(着任順)>
・薄雲(E1突破報酬)
・伊13(E3:13戦目OマスS勝利)
・伊47(E3突破報酬)
・De Ruyter(E4:24戦目と31戦目Z3ボスS勝利)
・Johnston(E4:26戦目と27戦目Z3ボスS勝利)
・松(E4突破報酬)
・天霧(E5戦力ゲージ3戦目QマスS勝利)
・有明(E5輸送ゲージ26戦目ZボスS勝利)
・Helena(E5輸送ゲージ27戦目・43戦目ZボスS勝利)
・Flecher(E6:Zボス14戦目S勝利)
・South Dakota(E6突破報酬)
・Hornet(E7突破報酬)
・屋代(E7クリア後Zマス掘り46戦目S勝利)
・Houston(E7クリア後Zマス掘り71戦目S勝利)
・迅鯨(E2クリア後Mマス掘り49戦目S勝利)
・平戸(E3クリア後Oマス掘り54戦目S勝利)
・第四号海防艦(E4クリア後Z3マス掘り4戦目S勝利)
20200816
<クリア後のレア艦掘り>
・E7:Zマス 全71戦(途中撤退5、A勝利1、S勝利65:バケツ73)
→大東×7、瑞鳳×5、風雲×3、時津風×2、翔鶴×2、夕雲、天津風、大鳳、Graf Zeppelin、瑞鶴、高波、浜風
・E2:Mマス 全49戦(途中撤退5、A勝利1、S勝利43・バケツ94)
→水無月×3(Mマス前のJマス含む)、福江、八丈(ドロップなし13)
・E3:Oマス 全108戦(途中撤退8、A勝利44、S勝利56・バケツ88)
→平戸×3、U-511×2、長門×2、陸奥×2、伊13×2、伊14、伊400、伊401、Luigi Torelli、まるゆ
・E4:Z3マス 全9戦(途中撤退3、S勝利6:バケツ39)
→巻雲、対馬、野分
20200821u511
 長期間の開催と失業中による暇が重なったため、今回はこれまでになくじっくり取り組むことができました。突破報酬以外に実装された新艦娘(今回4名)をイベント期間中に全員取れたのはほとんど初めてのように思います。また過去イベントで取り損なっていた彼女たちが一度に2人来たり、2人目の欲しかったレア艦が何人も来てくれたり、非常に幸運でした。特にE3のOマスは伊26以外のレア潜水艦が全部出現してくれて、延々100周した甲斐がありました。本記事作成時はまだイベント期間中ですが、成果に充分満足できたのでイベント海域から離脱し、クオータリー任務の戦果拡張作戦後段の部まで達成できています。新人さんも含めて鎮守府全体の錬成に今後も励むつもりです。

2020年5月30日 (土)

筆者近況(令和2年5月)

 この4月・5月と丸2か月もStay Homeを実践してしまった筆者です。あてにしていた次の派遣先紹介が全部だめになってしまったからやむなく、という事情によるものですが、貯金もそろそろ心許なくなってきて多少焦りが出てきました。でもまあどうにかなるだろうと悲観はしていません。

 この期間を利用していろんな所有物を思い切って整理しました。1トン…というのはさすがに盛りすぎになりますが、目方にして数百kgは処分できたと思います。資料として保管しておいたけれども、今となっては陳腐化していて読み返すこともなさそうな昔の雑誌とか、何かに使えるかもと思って取っておいた空き箱等の資材など、思い切って捨てました。同じことを考えている人は世間には多いようで、最近あちこちで見かけるようになった資源回収ボックスが、古紙や段ボールであふれ返っていて捨てに来たのに入れられないことすらありました。古着はもはやどこも受け入れを中止しています。

 あとは収集の過程において重複し余っている各種グッズ類を、適当に取りまとめてオークションへこまめに出品していました。特段稼ぐつもりはないのですが、結構な価格で引き取ってもらえる時もあって、遠慮なく生活費の足しにしました。これこそいわゆる「たけのこ生活」というのでしょうね。

 そんな中でさらに打ち込んでいたのが「艦これ」。まとまった時間があるわけですから、放置していた通常海域深部の攻略を頑張ってみました。4月初めの時点で中部海域6-1(中部海域哨戒線)まで解放済でしたが、その先の最深部6-4(中部北海域ピーコック島沖)まで攻略に成功し、これで通常海域をすべて解放です。6-3や6-4までのクリアが達成要件となる。たくさん溜まっていた任務も片づけつつ、EOの6-5(KW環礁沖海域)もいくつかの任務達成のため挑戦し、ゲージ破壊まで至って勲章も入手できたというのが4月の戦績です。

 続く5月に狙ったのが「クオータリー任務の拡張作戦の達成」。通常は無視している南西海域7-2(タウイタウイ泊地沖)とか、解放したもののあまり立ち入りたくない中部海域を再度クリアしつつ片づけていきましたが、最後に残ったのが南方海域EOの5-5(サーモン海域北方)。半端ではなく強力な敵艦隊に大変苦労させられました。任務の為に長門改二を旗艦・陸奥改を二番艦としてずっと挑戦していましたが、挑戦開始時にレベル98なりたてだった長門改二が、初めてS勝利を取れて任務達成できた時には、あと経験値5,514でケッコンカッコカリできるというところまで到達しています。大破した艦娘たちの修繕や支援艦隊などにかかる資源も半端ではありません。どれくらい消費するのか2回ほどカウントしてみましたが「長門改二・陸奥改二・伊勢改二・日向改二・赤城改二・大鷹改二」がボス戦で全員大・中破して帰ってきた時にかかったのが「鋼材3,032・燃料1,616」、補給が「燃料483・弾薬604」、金剛型戦艦4名による砲撃支援が「燃料216・弾薬460」でした。残っている任務の多くが5-5S勝利を要件とするものばかりなので、正直気が重いのですが今後も攻略を目指さなければならないようです。しかし初めてS勝利が取れた時はうれしかったですね。本当に手が震えましたし興奮してしばらく寝付けませんでした。

 海域深部への侵攻で困ったのが「レアな艦娘たちがやたらドロップ」することでした。「夕雲」が5人、「風雲」が3人とか、あまり気にせず扱えばいいのでしょうが、何かもったいないので仕方なく改まで育てて装備を回収してから素材として使用しています。改装可能な艦娘たちがほとんどいないというのも連動する悩みです。こんなことで悩むなんて筆者の鎮守府もずい分成長したものだと思います。

2020年2月10日 (月)

艦これ2019秋イベント『進撃!第二次作戦「南方作戦」』戦績記録

 ブログ記事に仕立てて記録しておきたい出来事はたくさんあるのに、気力体力ともに減退気味のおかげで思うに任せない状況の筆者です。とりあえず比較的簡単に作成できそうな記事から手をつけてみました。昨年(令和元年/2019年)11/30~本年(令和2年/2020年)1/14まで開催されていた艦これ2019秋イベント『進撃!第二次作戦「南方作戦」』の戦績記録です。筆者は12/14頃に作戦開始し、最終海域は丙作戦ながら攻略に成功しました。簡単な戦績は以下の通りです。
202001022019
<E1「八駆見参!バリ島沖海戦」難易度乙>
・クリアまで全13戦(バケツ35)

<E2「強襲!第二次ジャワ沖海戦」難易度甲>
・クリアまで全9戦(バケツ29)

<E3「激突!スラバヤ沖海戦」難易度乙>
・第一ゲージ突破5戦+第二ゲージクリアまで12戦(バケツ32)

<E4「バタビア沖海戦」難易度乙>
・輸送ゲージ3戦+戦力ゲージクリアまで8戦(バケツ24)

<E5「ダバオ沖哨戒線」難易度丙>
・第一ゲージ突破まで全9戦(バケツ27)
・第二ゲージ突破まで全9戦(バケツ33)
・クリア後第二ゲージ掘り全14戦(バケツ63)

<E6「激闘!第三次ソロモン海戦」難易度丙>
・輸送ゲージ突破まで全15戦(バケツ60)
・各種ギミック解除まで全6戦(バケツ15)
・戦力ゲージ突破まで全19戦(バケツ71)

<今回当鎮守府に加わった新しい艦娘>
・Perth(E3突破報酬)
・神州丸(E4突破報酬)
・早波(E6戦力ゲージ:35戦目・36戦目ボスS勝利)
・Atlanta(E6突破報酬)
・秋霜(E5クリア後第二ゲージ掘り10戦目ボスS勝利)
・初月(E5クリア後第二ゲージ掘り14戦目ボスS勝利)

<その他レア度の高い艦娘たち>
・E1:松輪(10戦目JマスS勝利)島風(13戦目ボスS勝利)
・E2:石垣(7戦目ボスS勝利)
・E3:山風(第一ゲージ5戦目JマスS勝利)大東(第二ゲージボスS勝利)
・E4:三隈(戦力ゲージ3戦目ボスS勝利)
・E5:早霜(第一ゲージ8戦目ボスS勝利)
・E6輸送ゲージ:初風(14戦目ボスS勝利)秋津洲(15戦目ボスS勝利)
・E6戦力ゲージ:瑞鶴(1戦目ボスS勝利)
・E5第二ゲージ掘り:神鷹(1戦目ボスS勝利)御蔵(3戦目ボスS勝利)

 今回のイベントは開催期間がかなり長かったことが最も印象的でした。落ち着きとゆとりを持ってイベントに取り組むためにも、今後もぜひこれくらいの長さで開催してほしいものです。イベントそのものは、いつも通り無理せず難易度を落としての進行で妥協したため、イライラ度もさほど募らせることなく済みました。今イベント海域限定の新艦娘が4名ほどいる中で、来てくれたのは「秋霜」のみでしたが、全員のお迎えは当初からあきらめておりこれで上出来です。何より秋月型姉妹の中で唯一未着任の「初月」を迎えられたのが最大の収穫で、充分満足したためここでイベント参加は終了としました。

 いろいろ飽きさせない要素が追加されたりしている「艦これ」ですが、依然として有用装備の増産など戦力底上げに努めています。イベント出撃制限札対策として「同じ艦を複数持つ」というのが何より有効だと思われるので、改装設計図や戦闘詳報を必要としない艦娘たちや、重巡・軽巡を増やしたりという部分でさらに戦力増強を図っていきたいところです。

2019年11月15日 (金)

2019夏イベント『欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」』戦績やローソンコラボ等「艦これ」関連の話題

 相変わらず多くの労力を割いて打ち込んでいるところの「艦これ」ですが、11月に入り冬季のイベント準備といった話も聞こえており、次イベント開始前に主だった関連活動を記録しておこうと思います。

(1)2019夏イベント『欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」』戦績
 8/31~9/30に実施されていた期間限定イベントには筆者も参戦し、一応攻略成功しています。簡単な戦績は以下の通りです。
201909292019e32
<E1「ブレスト防衛作戦」難易度甲>
・クリアまで全16戦(バケツ29)

<E2「ジブラルタルを越えて」難易度乙>
・第1ゲージ突破まで全11戦(バケツ36)
・第2ゲージ突破まで全9戦(バケツ29)

<E3『発動!「シングル作戦」』難易度甲→丙>
・甲作戦での戦績は15戦出撃しJボスマス到達3回、旗艦への与ダメージ0(バケツ73)
・丙作戦への変更後はクリアまで18戦(バケツ47)

 突破報酬以外に用意されていた、今イベント限定ドロップの新艦娘2名は、どちらも攻略中に来てくれるという久々の幸運に恵まれました。彼女たちも含めたレアな艦娘たちはこんな感じです。

・御蔵(E1・12戦目ボス戦A勝利:今回の新艦娘)
・水無月(E2・1戦目KマスS勝利)
・神鷹(E2・11戦目NマスS勝利)
・Grecale(E2・18戦目VマスA勝利:今回の新艦娘)
・日振(E2・20戦目VマスS勝利)
・Abruzzi(E2突破報酬)
・択捉(E3・7戦目EマスS勝利)
・峯雲(E3・17戦目UマスS勝利)
・Littorio(E3・19戦目UマスS勝利)
・Janus(E3突破報酬)

 第二作戦海域までは意外とスムーズに攻略できたため、最終作戦海域も結構いけるかなあと甲作戦で挑戦してみたのですが、ひどい返り討ちに遭いました。13戦目で「戦艦4・装甲空母2」がボスマスで全員大破させられ、修復に「鋼材3,064・燃料1,631」を要したのにはただただ戦慄でした。丙作戦まで落とすのは非常に無念でしたが、クリアを優先するなら仕方ありません。1回でも早くうちの大切な艦娘たちに甲種勲章をプレゼントできるよう、専ら装備改修と新装備開発に勤しんでいるイベント後の毎日です。

(2)ローソンコラボ「ローソン鎮守府秋祭り二〇一九」
 10/1からスタートしていたローソンとのコラボ企画、今回は潜水艦娘たちが主役のようでしたが、岐阜市近郊の店舗ではクリアファイルがかわいそうなくらい大量に余っており(1枚も減っていない店舗も多数)、人気薄だったように見受けられました。逆に、鶴の姉妹が妖精さんイラスト化されていたグラス付きのゼリー(消費税率10%)が品薄で、普段2個買うところが今回は1個しか入手できなかったのが意外というか残念でした。ローソン公式サイトに記載されている「取扱店舗一覧」に載っていない店舗で売っていたので、この情報は実はあてにならないのではないか?とちょっと疑問に思っています。少し後から発売された「オレオ」も少しだけ購入しました。オレオは艦これとは無関係に大好きです。
2019111503
(3)秋刀魚漁のミニイベント
 こちらも恒例の「秋刀魚漁」イベントはあまり真剣に取り組まないほうですが、「鰯」を50匹集めると貴重な試製甲板カタパルトが報酬として入手できると聞き、今回は気合を入れて臨みました。11/13(水)終了直前の11/8(金)時点で秋刀魚4・鰯13という状況で、土日休み中に任務達成の秋刀魚18・鰯50を集めるつもりで丸2日張り付きで挑戦し、秋刀魚14・鰯45まで到達です。月曜夜に追い込んで何とか秋刀魚・鰯ともに漁獲成功できました。EOの1-6を延々周回したのですが、ついでに狙っていた期間限定邂逅の海防艦「石垣」も掘り当てることができ、苦労はどうにか報われた感があります。
20191111501
 現在特に取り組んでいるのは「12cm30連装噴進砲改二」の増産ですが、改修素材となる「12cm30連装噴進砲」の入手がかなり困難で思うように進みません。千歳や千代田を空母まで改造すればレベル35と50で1個ずつ持参するので、この二人を多数養殖していますが結構大変です。噴進砲改二の改修素材となる「25mm三連装機銃」のほうが大量にたまってしまい、装備枠が圧迫されて困っています。この間「20.3cm(3号)連装砲」は改装MAXを7個製造でき、在庫をかなり圧縮できました。3号砲があらかた片付いたら2号砲の改修にかかりたいところです。

2019年6月26日 (水)

艦これ2019春イベント「発動!友軍救援『第二次ハワイ作戦』」戦績記録

 先日5/21~6/25にかけて開催されていた艦これの2019春イベント「発動!友軍救援『第二次ハワイ作戦』」に参加し、攻略に成功しました。例の如く京都方面の作戦が忙しかったり、開始前の艦娘枠や装備枠がなかなか確保できなかったり、また先任司令官がたの攻略情報が出揃うのを待っていたりという理由で、作戦開始から約2週間後の6/3に参戦です。最終海域の攻略は終了2日前の6/23でした。戦績は以下の通りです。
2019062319

<E1「艦隊集結地哨戒!単冠湾泊地」難易度甲>
・全13戦(バケツ12)

<E2「防備拡充!南西諸島防衛作戦」難易度甲>
・全47戦(輸送モード+ギミック解除まで14戦・クリアまで33戦・バケツ129)

<E3「敵戦力牽制!第二次AL作戦」難易度乙>
・全43戦(ボスルート打通まで14戦・クリアまで29戦・バケツ141)

<E4「第二次ハワイ作戦」難易度乙>
・全29戦(バケツ159)
・クリア後の掘り21戦(バケツ104)

<E5「波濤の先に―」難易度丙>
・全16戦(バケツ46)
・クリア後の掘り13戦(バケツ36)

 今回はこれまでよりずい分気合を入れて臨みました。参戦中は食料品調達の買い物以外全く出かけなかったので、車のガソリンが全然減っていません。E2は報酬がとても豪華だったため、通常は狙わない甲作戦での突破を目指し、非常に苦労しましたが強力な友軍艦隊のおかげでクリアに成功しました。続くE3も「改修資材が突破報酬となっている」乙作戦を今回初めてクリアできました。最終作戦E5は丙作戦で妥協したのですが、敵はかなり弱くて気持ちいいほどタコ殴りでき、それまでのイライラもずい分解消できてすっきりです。

 気になる新艦娘の着任は
・浜波(E2攻略中32戦目ボスS勝利)
・八丈(E2突破報酬)
・Luigi Torelli(E3攻略中3戦目NマスS勝利)
・G.Garibaldi(E3突破報酬)
・Iowa(E5攻略中16戦目ボス撃破時S勝利)
・Colorado(E5突破報酬)
・秋津洲(E4クリア後掘り19戦目OマスS勝利)
20190626iowa20190626

 E4ボスのVマスでは今回イベント限定新艦娘の他、アメリカ艦などの珍しい艦娘がドロップするとのことでしたが、E4は全体的に渋いドロップでした。攻略中は「陸奥」「赤城」が出現した程度です。突破報酬以外の今回イベント限定新艦娘には結局邂逅できず残念でしたが、過去のイベント最終海域突破報酬として取り逃していた「Iowa」と、貴重な装備の関係でどうにか入手したかった「秋津洲」が来てくれたのは大きな収穫です。この他レア艦娘としては、E1で「朝雲」「占守」、E2で「藤波」「矢矧」「三隈」、E3で「浦風×4」「谷風」「清霜」「大東」、E5で「長門」、クリア後の掘りではE4で「沖波」「熊野」「Commandant Teste」、E5で「鈴谷」「長波」「風雲」「瑞鶴」「長門」が来てくれています。

 今イベントでは、こつこつ強化して準備した装備がかなり役立ちました。苦労して2個作った「12cm30連装噴進砲改二」改修MAXを航空母艦に搭載して何度か発動した「対空噴進弾幕」の有効性を体感したので、ひとつでも多く増産しようと決意しました。また局地戦闘機をより上位へ更新しておいたおかげで、基地への空襲に対する防空が終始有効で全く心配いりませんでした。当鎮守府の艦娘たちが日本一なのは言うまでもないことですが、彼女たちにさらに強力な兵装を準備すればもっと活躍してくれることでしょう。新艦娘の育成と牧場、兵装強化に資源回復と目標はたくさんあります。さらに楽しみが増えました。

2019年3月11日 (月)

ローソンやイオンでのバレンタインと「艦これ」「まどか☆マギカ」コラボ企画のてん末

 先月2月14日のバレンタインデーにあわせて、筆者を狙い撃ちしたかの如くローソンで「艦これバレンタイン作戦二〇一九」イオンで「魔法少女まどか☆マギカ×森永製菓」キャンペーンというのが展開されていました。どちらも非常にいい感じのクリアファイルがプレゼント景品として用意されています。当然見逃すわけにはいかず、大量のお菓子類とあわせてゲットしてきました。感想などを記録しておきます。

20190311vt00

<「艦これ」ローソン鎮守府 発令!バレンタイン作戦二〇一九>

 今回は筆者の好きな「由良改二」をはじめとした改二改装後の軽巡3名と、人外1匹がクリアファイルとなっていました。あちこちのローソンで買い回って由良のものは複数入手しています。対象はロッテのお菓子でしたが、トッポやチョコパイなど筆者の好きなものが多くて何ら問題はありません。

20190311vt01

 限定商品のほうにも由良のステンレスマグカップがあり、今回はぜひ入手したいと思って事前に「派遣勤務先から最も近くにある取扱店」を調査しておいて、展開初日の仕事帰りの朝に立ち寄り無事購入に成功しました。翌日には他の限定商品もあわせて全滅していたので、いい動きができたと思います。

 

 その他「瑞穂のだし浸みる海鮮炊き込みご飯(おにぎり)」や「間宮のふわふわあんみつ風オムレット」「四航戦とカタパルトと瑞雲なみかんゼリー」といった食物もひととおり押さえてあります。おにぎりはそこまでおいしいとは思わなかったものの、オムレットはなかなかでした。もう少し安ければもっとたくさん食べられたと思います。ゼリーに付属の妖精さんイラスト付きコップも、安定のかわいらしさで今回もお気に入りです。

20190311vt02

 筆者宅から最も近くにあるローソンは、結局最終日までクリアファイルが全員残っていました。どん兵衛2個と引き換えになるピンバッジもかなり長く残っており、よく見るとかわいい「岸波」を1個だけ入手しておきました。繁盛しているようにも見えるいい立地の店舗だと思うのですが、不思議なこともあるものです。ただそのおかげか、他店ではまるで見かけなかった「艦これ」仕様のカントリーマアムを3箱購入できてよかったです。

 

<イオン「魔法少女まどか☆マギカ×森永製菓」キャンペーン>

 2/5からの第1弾(クリアファイルその12/13からの第2弾(クリアファイルその22/19からの第3弾(A5ノート)という、なかなか手の込んだキャンペーンでした。森永の商品が対象ということで、そういう目でお菓子を眺めていると、自分は思っているほど森永のお菓子は食べていないということに気づきます。アイスクリームなら食べていますが、今回は対象外だったのが残念でした。

20190311vt03

 第2弾のクリアファイルは、イオン各務原店でゲットしようと買い物に出向いたものの、全く残っておらず非常に焦りました。イオン関店へ廻ってみたらまだ残っており無事入手しましたが、この関店は第3弾の時期になっても第2弾のクリアファイルがまだ残っており、並行して景品展開されていました。これも店によって人気の濃淡があるようです。

 

<感想>

 ローソンと「けいおん!」が実施したのがすさまじい大成功を収めたおかげで、広く世に広まったという認識のこの手のコラボ企画ですが、一度成功してしまうと他社も追従せざるを得ないし、もう今更止められないというのも、なかなか世知辛いものです。ローソンでは「艦これ」の後、追い立てられるように「SAO」コラボが始まっているのが印象的でした。「浅田志乃」さんのクリアファイルだけ何となく入手してしまったのは内緒です。こうして入手した大量のお菓子があれば10年は戦えそうですが、甘いものばかりではさすがに飽きるのでポテトなどの塩っぽいものも混ぜてほしいところです。

2019年1月24日 (木)

艦これ2019冬イベント「邀撃!ブイン防衛作戦」戦績記録

 昨年(平成30年)末から今年(平成31年)初めにかけて開催されていた艦これの2019冬イベント「邀撃!ブイン防衛作戦」に参加し、攻略に成功しました。今回は全3ステージの小規模作戦ということで、年末年始休みもあるから全部甲作戦クリアを狙おうかとも一瞬考えましたが、そもそも着手が遅れてしまい時間もなくて丙作戦でのクリアとなりました。第一作戦海域だけは甲作戦でクリアしています。戦績は以下の通りです。

20190120e32_2

E1「中部ソロモン海域鼠輸送」(難易度甲)>

・輸送ゲージ全5戦+戦力ゲージ全10戦(バケツ1128

 

E2「六〇三作戦」(難易度丙)>

・戦力ゲージ1本目全4戦+ギミック解除全3戦(バケツ27

・戦力ゲージ2本目全8戦(バケツ28

 

E3「南海第四守備隊輸送作戦」(難易度丙)>

・輸送ゲージ全14戦(バケツ30

・ギミック解除全6戦(バケツ17

・戦力ゲージ全12戦(ボスS勝利4A勝利2・撤退6・バケツ48

 

 今回の参戦は1/15(火)からでした。終了のちょうど一週間前にあたります。ゲームは毎日プレイしていたのですが、昨年末はEOと月次任務を一気に片づけるのに忙しく、年始に入ったら新春任務が忙しく、装備枠と艦娘枠も空きがなくてなかなか参戦できませんでした。何で新春任務をイベントとかぶせるのか大いに疑問です。その新春任務のほうは、最後の4-5を4回クリアするのは放棄しましたが、どうにかその前までは達成できています。

 

 1/20(日)の昼にE3までクリアできたので、タイムアップ直前まで少しだけ掘り出撃をしてみましたが、今回は全然だめでした。最初はE3ボス戦を狙ったものの、13回出撃してボス到達が3回しかなく、次はE2ボス戦狙いで17回出撃し、S勝利7・A勝利3・撤退7でしたが、ドロップは渋くて新艦娘はついに一人も現れませんでした。連合艦隊で道中ものすごく長いのに、最後のドロップが期待外れだと本当にがっくりします。攻略時も含めて「春雨」「択捉」「朝霜」「清霜」「早霜」「沖波」「親潮」「対馬」のようにレア艦娘は来てくれたものの、新しい艦娘は突破報酬の2名だけという結果に終わり、とても残念に思っているところです。

 

 さてそのゲーム本編ですが、牧場目的で集めてあった衣笠や大井北上などをイベントも利用してだいぶ育成でき、有用装備の回収もかなり進みました。装備枠が圧迫されてこのところずっと苦労しているので、ネジとも相談しながら改修用素材として消化しつつ、さらに装備の強化を図るつもりです。かなり遠大な計画ですが、重巡洋艦には全員に3号砲と2号砲の改修MAXを載せたいし、魚雷もすべて五連装魚雷に換装してあげたい。まだまだ先は長そうです。

2018年10月21日 (日)

2018初秋イベント「抜錨!連合艦隊、西へ!」戦績ほか「艦これ」関連の記録

 8月に「第二期」のアップデートが実施された「艦これ」ゲーム本編ですが、変わってほしいところが変わっておらず、変わってほしくないところが変わっているという部分が多く、やる気が大きく減退しました。しかし関連する活動はいろいろ行っていて、それなりに満足する成果も挙げられています。備忘も兼ねて記録です。

 

12018初秋イベント「抜錨!連合艦隊、西へ!」

 9月中旬から第二期初となるイベントが開催されていたわけですが、京まふ出撃やその後始末でとても挑戦している暇はなく、やる気減退もあってクリアを目指すつもりはありませんでした。しかし種々の事情で開催期間がかなり延長となり、E2では貴重な試製甲板カタパルトが突破報酬となっていると聞き(このくだり、前にも登場した)、行ける所まで行ってやろうと9/30(土)に初参戦です。終了前日の10/9(火)にE4までクリアできました。最終作戦E5には進んでいません。戦績は以下の通りです。

 

E1「作戦準備!後方兵站線確保」難易度甲>

・出撃8回でクリア(バケツ19

 

E2「海峡奪還作戦」難易度乙>

・輸送ゲージ突破まで全13戦(バケツ22

・戦力ゲージ突破まで全7戦(バケツ13

 

E3「西方敵前線泊地を叩け!」難易度丁>

・第1ゲージ突破まで全6戦(バケツ15

・第2ゲージ突破まで全10戦(バケツ47

・第3ゲージ突破まで全4戦(バケツ12

 

E4「ジェノヴァの風」難易度丁>

・輸送モード突破まで全11戦(バケツ28

・戦力モードボスマス出現ギミック通過まで全7戦(バケツ14

・戦力モード突破まで全15戦(バケツ43

 

 今回当鎮守府に迎えることのできた新しい艦娘は

・神鷹(E3突破報酬)

MaestraleE4突破報酬)

PolaE2輸送モード11戦目ボスマスS勝利)

・親潮(E33ゲージ3戦目OマスS勝利)

・岸波(E32ゲージ6戦目ボスマスA勝利、第3ゲージ4戦目S勝利)

RomaE4輸送モード5戦目ボスマスS勝利、クリア後掘り4戦目ボスマスS勝利)

 

の計6名です。この他レアな艦娘としては沖波・野分・谷風・占守といった彼女たちも来てくれました。E4で少しだけ掘りに挑戦してみましたが、上記Roma2人目のほか、能代と「Aquila」も出現しています。もともとイベント不参加もあり得た状況でしたから、この成果には充分満足しています。育て甲斐がありそうです。

 

2)ローソンコラボイベント「ローソン鎮守府秋祭り二〇一八」

 9月に開催されていた恒例のローソンコラボイベント、第二期アップデート記念のつもりなのか今回は結構大規模だったような気がします。いつも通りクリアファイル全4種とコップ付の「二航戦のマンゴーゼリー」、カレーパンやシュークリームといった食物は初日に押さえておき、着物姿の由良と秋月型がデザインされたボックスティッシュがどうしても欲しくて、何とかゲットすることができました。思えば食品以外のローソン限定商品を購入できたのは、今回が初めてです。岐阜近辺の取扱店では大抵すぐ売り切れてしまうようで、今まで店頭で見かけたことすらありません。発売日の翌日というこれまでにない早いタイミングで動いたのが成功だったようです。

201810212

201810211

3)ゲーム本編の動向

 第二期アップデートには多少期待していましたが、よかった点は「大きく鮮明になった画像」「艦娘選択画面が便利になった」程度です。せっかく苦労して解放してきた海域も、もう一度難関エリアをクリアして再解放しなければならず、マップや敵出現パターンも多数変更されています。何でそういう余計なことをするのか理解に苦しみます。根本的なシステムには変更がなく、頭の悪い攻撃やずっと見ていないと困る戦闘シーンなど、変えてほしいところには手が入っていません。がっかりしてやる気も失せてしまい、9月はマンスリー任務の多くやEO海域攻略も行いませんでした。

 

 とはいうものの、大切な艦娘たちの育成と装備充実のために、演習とデイリー改修(あと遠征)は欠かさず行っていました。117回目の挑戦で建造に成功したZaraを改二(レベル88)まで改装できたのが主な成果です。依然として有用装備入手のための牧場にも励んでいます。3号砲生産のための衣笠が現在10人おり、ようやくレベル55へ到達し改二改装して一人減らせると思ったらまた新しく一人ドロップして全然減らない、という状況がしばらく継続しています。

 

 あとは「朝潮改二丁」とケッコンカッコカリできました。酷使の結果、ではなくてお気に入りの彼女だからという理由で自ら望んでの到達は「電」「千歳」「由良」に続く4人目です。みんな言葉遣いが丁寧なところに好感が持てます。筆者はどうもそういう女性が好きみたいです。「丁」ではない「朝潮改二」をはじめとして、魅力的な彼女たちはまだまだたくさんいるので、サービスが継続する限りは今後も多くの艦娘たちとの絆を深めていきたいところです。

201810213

2018年4月 4日 (水)

2018冬イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」戦績ほか「艦これ」関連の記録

 先ごろ2018冬イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」が開催されていた「艦これ」ですが、筆者は前段作戦を突破しただけでその後の進行を放棄し、クリアには至りませんでした。同時に開催されていた「マギアレコード」のイベントのほうが魅力的で、こちらのほうにかかりきりだったという理由によるものです。しかし別に嫌いになってしまったわけではなく、いろいろ活動していたので記録しておきます。

 

1)「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」戦績記録

 E1を2/24の1日でクリアしてから、いろいろ忙しくて3週間ほど放置しており、その後E3で貴重な試製甲板カタパルトが突破報酬になると聞いてから再開しました。「丙・乙・丁」作戦とはいえE2・E3・E4を3日程度で突破できたので、前段作戦まではかなり難易度を落としてあったようです。これなら最終海域までクリアを狙うべきだったかなあと少しだけ後悔していますが、ドロップ新艦娘が2人スムーズに来てくれたのと、以前取り逃していた「狭霧」も来てくれて満足です。

2018031918_2

E1「作戦開始 前路哨戒を厳とせよ!」難易度甲>

・ギミック解除を含めクリアまで全14戦(バケツ22

・突破報酬の「試製東海」2個目ゲット以外の収穫は特になし

 

E2「威風堂々 出撃!栗田艦隊」難易度丙>

・ギミック解除を含めクリアまで全10戦(バケツ40

・レア艦娘ドロップ等の収穫は特になし

 

E3「小沢機動艦隊 全力出撃!」難易度乙>

・ギミック解除を含めクリアまで全11戦(バケツ30

・レア艦は浦風×2、江風×2、狭霧、国後、明石がドロップ。ボス撃破時は瑞鶴

 

E4「サマール沖 その先へ―」難易度丁>

・ギミック解除を含めクリアまで全12戦(バケツ41

・レア艦はJervis・大東(今回の新艦娘)、浜風、清霜、熊野、鈴谷、藤波がドロップ

 

E4ボス戦では、友軍艦隊が支援で来てくれました。最初来たのは「Warspite」が率いる外人部隊。ちょっとびっくりしました。あと「高雄」率いる第四戦隊が1回。それ以外は西村艦隊の7人。実際にかなり有効打を与えてくれましたし、ぼろぼろになりながらも来援してくれた彼女たちは、単なる演出を超えて鬼気迫るものがあり感動的でもありました。操作性とか難易度とか不満に思うところはたくさんありますけれども、筆者にとっては改めて「艦これ」が好きになれるポイントでした。

 

2)ローソンコラボ「艦これ」鎮守府バレンタイン二〇一八キャンペーン

 艦これとローソンのコラボも何度目か分かりませんが、バレンタインの季節に合わせてキャンペーンが開催されていました。恒例のクリアファイルは私服姿の瑞鶴と翔鶴、ドリンク購入特典のミニタペストリーは瑞鳳でしたが、岐阜近辺では前回よりも減るペースが速かったように見受けられました。そこそこ人気があったのではないかと考えています。ちなみに瑞鶴だけ残っている店が多かったので、鶴の姉妹は翔鶴のほうが人気があるようです。

201804042018_2

 「九三式酸素エクレア」という特大エクレアも何個か購入しました。エクレアには目がない筆者なので、限定グッズプレゼントのためにいくつか買うのは全く支障ありません。Pontaカードを提示して貯まったポイントを使って応募しようと特設サイトにアクセスしたところ、確実に購入しているのにポイントが0のままです。不審に思って事務局のフリーダイヤルに問い合わせてみると、「サイトにアクセスした翌日の午後以降にポイントが反映される」ということでした。前回の「炒飯おにぎり」の時も同じ現象が発生しており、この時は怒って応募しなかったのでもったいないことをしたのだなと思いました。次があるなら気を付けます。

 

3)3月度のマンスリー任務超速消化大作戦!

 結局この3月は「艦これ」本編を長く放置していたので、マンスリー任務がほとんど消化できていませんでした。改修資材もかなり少なくなってきたので、ネジの回収も兼ねて最終日の3/31(土)1日でどこまで消化できるのか、3/30(金)の夜から挑戦です。

 

 多くのマンスリー任務を出現させるキー任務の「ろ号作戦(輸送艦50隻撃破)」を出現させるためにウィークリー任務の「あ号作戦」を達成させるところからまず始めます。「南西×5」などのデイリー任務、「東方×12回」「北方×5回」のウィークリー任務も合わせて進行しつつ、「ろ号」→「水雷戦隊(1-4)」→「空母機動部隊(4-2)」→「水上反撃(2-5)」と、ネジのもらえる任務は3/31のうちにすべてクリアすることができました。EOも2-5、3-5を月内にクリアし勲章も確保です。やっぱりうちの艦娘たちは日本一ですね!翌日4/1(日)には既に「ろ号」達成後の4月度の任務が再出現しているので、何か得した気分です。

 

 さて「艦これ」本編も5周年を迎え、第2期にステップアップする旨の告知もなされているところですが、「ここまで続くとは思っていなかった」と運営自身が認識されているのであれば、続いていなかったつもりで思い切った転換を図ってみるのも人気回復の一手ではないでしょうか。かつてファンだった方々が今の「艦これ」に毒づいているのを見るのは、古参ではない筆者のような者にとっては結構つらいものです。そういう方々と歩み寄れる機会が訪れるといいなあと思います。

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31